古民家での手仕事の暮らし。古い家のリフォームや手作りのバラの庭、レトロでジャンクなインテリア…  粗食なごはんや手仕事の日々のお話など。     
by boncopain
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
● since 2006-07-21 /Copyright 2015
 (C)Yoko-Bon
 all rights reserved


 
※ 当ブログ(またはサイト)の文書、
文章、画像の一部または全部の無断転載
や転用、再配布、加工、商用利用等を
目的とした使用、流用については固く
お断り申し上げます。




………………………………………………

   〜 Information 〜

………………………………………………




 ◆ 人形絵本 ◆ ロシア民話

 まんまるパン

     群像社
   
    訳:片山ふえ
 人形制作:Yoko-Bon
 セット制作 : itoha
      



(日本では「おだんごぱん」
ロシアではКолобок「コロボック」と
呼ばれているパンがころころ転がっていく
有名なお話が、人形絵本になりました。)


………………………………………………


 


◆人形絵本◆
まんまるパンの通販部

群像社




(※ 高円寺のお店でも『まんまるパン』の絵本を取り扱って頂いています。)







………………………………………………






『VINTAGE HOME 〜ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮し』

町家や米軍ハウス、洋館のアパートメント
など趣のある古い家の魅力。古い家で
暮らす其々のライフスタイルやインテリア
が詰め込まれた一冊。

古民家暮らしの我が家も14頁にわたって
掲載して頂いています。




………………………………………………



“Bon Copain!” is 『Link free』


 ■針仕事のHP  Yoko-Bon

   






にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ


↑ランキングに参加しています。
それぞれクリックしていただけると
大変嬉しゅうございます。♪





border=


LINK

truck-market 
irodoriyama.

ライフログ
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
フォロー中のブログ
最新のコメント
ガンバレ、ちびっ子ノイ(..
by 19510909 at 10:00
見ていると思わず笑ってし..
by boncopain at 09:13
とても素敵な瓜のうえの瓜..
by 19510909 at 06:53
19510909さん ..
by boncopain at 19:24
こんにちは カワユ..
by 19510909 at 13:18
rinaさん お便..
by boncopain at 15:04
仔猫たちの保護、おつかれ..
by rina at 18:57
はじめまして。 嬉しい..
by boncopain at 18:06
はじめまして 以前..
by 19510909 at 14:07
akiconさん ..
by boncopain at 16:26
検索
タグ
ブログジャンル
画像一覧
2018年 04月 13日
中庭で、小さな家族と…。
d0077603_102502.jpg


暖かい日が続き、いっそう庭に新緑が溢れています。
本当にこの時期の庭は、艶やかで目映い。


あまりに気持ちがいいので、縁側の窓を開け放って
庭と一体化…

数日前から庭にツバメが遊びに
来ていて、賑やか〜♬






このツバメさん達は、かなりフレンドリーで
ご覧のとおり。
距離感が近いっ!!
『はぁ〜、なんてカワイいんだ!!君たちは。』

庭中を楽しげに滑空して、思わずアトリエに飛び込んで
きそうな勢い。(笑)

ツバメさん達のおかげで、楽しく愛おしい毎日♬



■ こちらの方も、どうぞ合わせてご覧下さい♪
(最新情報は instagramで。)


Facebook https://www.facebook.com/YokoBon.doll

instagram  https://www.instagram.com/yoko_bon







…………………………………………………………………………………………………



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
  
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。
 クリックしていただけると嬉しゅうございます。
 

by boncopain | 2018-04-13 10:43 | 手作りの庭 | Comments(0)
2013年 04月 28日
ゴールデンウィーク雑記帳。中庭に帰ってきましたよー!

d0077603_12352899.jpg




 いよいよゴールデンウィークが始まりました。

 来週3日から渋谷のirodoriya.さんで始まる
 作品展「itohaの台所」の準備もラストスパート。



 花が咲き始めて、クローバーの絨毯もふかふかし始めた中庭を
 時折眺めながら、せっせと荷造り作業に勤しんでおります。



 一番最初に咲いたのは、濃いピンクが印象的なアグロステンマ…
 背が高くて茎が細いので、風のある日は花がゆらゆらと
 揺れてとても愛らしい…






d0077603_12355757.jpg




 昨春に迎えたひょろひょろで小さな小さな
 ポール.ズヒマラヤンムスクの新苗は

 一年経って、こんなにも大きく育ってくれました。

 去年の生育はあまり芳しくなかったので、心配
 していたのですが、やはりポールズは強かった…

 今年の3月からの成長が目紛しい。
 勢いとどまるところを知らずで、猛烈な勢いで
 じゃんじゃんシュートを伸ばしています。

 こ、これは大物になりそうです。
 10メートル級の大型のつるバラですから…
 末恐ろしいですが、楽しみ!
 すでに蕾も沢山付けてくれています♪
 




d0077603_12361330.jpg




 そして、そして。
 農具小屋にツバメさん夫婦が帰ってきてくれましたーー!!
 

 実はこの間から、頻繁に一羽のツバメ君が中庭に遊びに
 来てくれてはいたのですよね〜。
 我が家をとっても気に入ってくれたようで、中庭の空をビューンと
 滑空したり、農具小屋の巣に入ったり…

 勢い余って離れの仕事部屋に入ってきて、部屋の中をぐるぐる
 飛び回っていた事も…。(笑)

 今までのツバメさんたちは、カップルになって初めて巣にお泊まり
 するというのが通例だったのですが、このツバメ君はある夜
 ひとりでお泊まり。
 

「そんなに気に入ってくれるなんて嬉しいなぁ♪
 今回は手応えを感じる…。いやいやでも彼女が気に入ってくれなきゃ
 駄目だし、まだまだ分からないなぁ〜。頑張るんだよ〜〜!!」

 とヤキモキしつつ、ツバメ君にエールを送っておりました。


 案の定、彼女を連れてきては振られ、
 「このおうちいいでしょ〜?」とまた連れてきては
 ぷいっと飛んでいかれ…

 そしてついに昨日。
 めでたくツバメ君は可愛いお嫁さんと仲良く一緒に
 帰ってきてくれました〜!
 夜にそおっと農具小屋を覗きに行ってみると…
 仲良く一緒に眠っていました。もう可愛すぎて感動!!!

 
 ツバメさん夫婦の賑やかで可愛いさえずりで目覚める朝…
 はぁ、幸せな目覚めです。


 おかえりツバメさん、2年ぶりだね〜。
 首を長ーくして待ってたよ!


 
 

d0077603_12385764.jpg




 母屋からツバメさん夫婦を眺めながら
 いつもよりゆったりした朝ごぱん。

 作り置きしているものを使って簡単に…
 さつま芋のパンケーキに小豆を添えたもの
 フルーツたっぷりのヨーグルト。
 そして、温かい紅茶。


 
   にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
   
  ↑遊びに来て頂いてありがとうございます。
 クリックしていただけると嬉しゅうございます。
 







 
by boncopain | 2013-04-28 13:21 | 手作りの庭 | Comments(6)
2012年 06月 09日
お隣さんちのツバメさん。


d0077603_665893.jpg




   関西地方もいよいよ梅雨入り…

   今にも雨が降り出しそうな日に、田んぼの畦を歩いて
   いると大勢のツバメたちが、勢いよくビュビューンと
   餌を穫る為に、低く低く滑空して飛び交っている姿に
   よく出くわします。


   『あぁ、みんな子育て頑張ってるんだなぁ〜。』
   

   今年は我が家の農具小屋には、ツバメさんが子育てしに
   来てくれなくて、あの賑やかな小さな家族と一緒に
   過ごせない事が、とても寂しかったりするのですが、

   でもですね…♪ 
   お隣さんちの小屋には、数年ぶりにツバメさんが子育てを
   しに帰ってきているので、ちょくちょく覗きにいってます。



   お隣さんも、大のツバメさん好き。

   「ほんっと、可愛いね…。ずっと見てても飽きない〜。
    お父さんお母さんは、働きもんだよね〜。」

   などといつも、ツバメさんが子育てしている様子を見ては
   うっとり幸せ気分に浸る、お隣さんと私…(笑)
   
   
   
   先日、お隣さんが
  「もうすぐ、うちの子たち巣立つかも…
   会いにきてあげて〜。」


   と声を掛けてくれたので、大急ぎて見に行くと
   運良くちょうど、巣立ちの時でした。 
   
   
   元気にすくすく育った子ツバメは、全部で5羽。
   先に2羽が飛び立ち、残りの仔たちは、

   「飛ぼうかな…? もうちょっとここに居ようかな…?」
   と思案中。

   まだまだあどけない顔が、愛らしくてたまりませんーー。
   




d0077603_665054.jpg





   お隣さんの小屋の周りを飛び回る、幼い2羽…
   まだまだ、飛び方も留り方もぎこちないけれど、
   もうすぐ、行くんだね。
   ここを離れて、巣立っていくんだね〜。
   
   近くでは、5羽の子ツバメたちの様子を親ツバメが
   温かく、しかと見守っています。

   ツバメの両親の愛情は、胸がきゅんとするほど深いのです。


   みんな、元気でねーー!
   うちにも、また遊びに来てね〜!


   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
   
    ↑遊びに来て頂いてありがとうございます。
     クリックしていただけると嬉しゅうございます。
 

 




  
by boncopain | 2012-06-09 06:59 | ツバメさんの小さな家族 | Comments(0)
2011年 06月 10日
ツバメさん夫婦の新築工事。






  子ツバメ達が巣立って、4日目の朝…

  農具小屋を覗きに行って見ると、床に藁がバラバラと散らばっている…
 「こ、これはもしやーー!」と思ってドキドキしながら上を見上げて
  みるとツバメさん夫婦が、今ある巣の向かい側の天井の梁に、新しい巣
  を新築工事中じゃないですか!
  GOOD JOB ! ツバメ夫妻!やっほーー♪
  去年の子ツバメ達は、巣立ってからもずっと農具小屋に入り浸りだったのに、
  今年の子達はなんだかちょいと、連れないねぇ〜。
  なぁんて少しばかり思ってたけど、やっぱりこういう事だったか…

  実は巣立って2日目ぐらいに、我が家で巣立った子ツバメ達であろう子達が、
  みんなで帰って来た事があったのです。
  母屋の屋根に仲良くずらりと留っていて、「おおっ、お帰りーー♪」
  なぁんて喜んでいた私。
  がしかしです。子ツバメ達が農具小屋の方に飛んで行こうとするや否や。
  ツバメさん夫婦が、勢いよくビューーンと飛んで来て
 「もうあんた達は巣立ったんでしょうが!帰って来るんじゃなーい!」
  と、一括。皆を追い払ってしまいました。
  ツバメさん夫婦ってば、結構スパルタ教育なのね…

  ツバメさん夫婦は、大抵春〜初夏にかけて2回子育てをします。
  しかし、子育てが終わったばかりの巣は衛生上よろしくないので、同じ巣を
  続けて使う事はありません。
  そんな訳で、このツバメさん夫婦も連日、泥団子を口にくわえてせっせと
  左官作業に励んだり、藁を運んで来て器用にくちばしで編んだりして、
  新たな巣作りに精を出しておられます。



  ★寛容なツバメさん夫婦に、間近で巣の新築工事の様子を見せて
   もらった時の動画がこちら↑
   黙々と左官作業に励むツバ子ちゃんの周りを、長〜い藁を
   くわえたツバメ君が慌ただしく飛んでますよー。









 大体、一週間程で巣が完成するのですが、作り始めて3日目…
 母の実家から帰って来たらば、もう既に外観は完成してる!!
 早っ。今年のご夫婦は、子育ても巣作りも上手いなぁ〜。
 去年の子は、やっぱり丸一週間は、掛かっていたのに…
 しかも去年の巣よりも大きいんですよね〜。
 
 外観がほぼ出来上がり、只今巣の内装工事に多忙を極めるツバメ夫婦。
 口いっぱいに藁をくわえて運んでは、中に敷き詰めてます。
 巣の中は、きっと藁のベットでふっかふかに違いありませぬ。

 その様子を、脚立に乗って動画で撮っていたらば…
 あれ?目が合っちゃった。
 お互い、じぃーーと暫し見つめ合う私とツバメさん。(笑)
 無事に最初の子が全員巣立った事で、とても信頼を寄せてくれて
 いるのか?私の肩や頭の上の直ぐ側を、全く警戒する様子もなく
 巣材の泥団子を口にくわえながら飛び交う、ツバメさん夫婦です。

 巣の所々に見える緑色は、中庭のクローバー。
 刈り込んだクローバーをその辺に置いていたら、ツバメさんが
「あっ、これも使えそうだ!」とせっせと運んでたんですよね。
 我が家の小さなこの家族は、本当に可愛いったらありゃしません。

 
 

d0077603_6382265.jpg





      古い巣と、ツバメさんがいる新しい巣…
      昨日から、夫婦水入らずで夜も新しい巣でお泊まりです。
     
      もう少ししたら、また子育てが始まるんだね〜。

      
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
      
       ↑クリックしていただけると嬉しゅうございます。
by boncopain | 2011-06-10 09:33 | ツバメさんの小さな家族 | Comments(12)
2011年 06月 04日
巣立ち。

d0077603_814671.jpg




    飛ぶのがちょっと怖いのか… それとも自信がないのか?
    はたまた、まだまだ巣の中で父さん、母さんに甘えていたいのか?
    なかなか巣の中から出ようとしなかった、居残りちゃん達。

    翌朝。目覚めて真っ先に農具小屋を見に行ってみると、既に兄弟ツバメ
    達は飛び立った後… ですがやはり居残りちゃん達は、依然巣の中で
    「もうちょっとここに居るーー!」と粘る粘る。
    その間、ツバメ夫妻は巣の周りを飛び回って粘り強く説得中…

    すると意を決したのか…? 暫くすると一羽が、怖々巣の向かいにある
    梁の釘にバタバタッと留りました。
    それにしても、なんとまぁ、ぎこちない留り方… 大丈夫かい?(苦笑)




d0077603_8142444.jpg





    それから、農具小屋の屋根へ…
    少しずつ、少しずつ。外の世界に慣れていく若ツバメ。
    最初はおっかなびっくりで、飛び方も留り方もぎこちなかったのに
    少し経つと、すっかり飛ぶ姿は一人前。
    もう大丈夫だね…




d0077603_8144550.jpg





     仲良く電線にとまる、若ツバメちゃん。
     巣立った後も暫くは、電線にとまっている子ツバメ達に
     親ツバメが餌を、甲斐甲斐しく運ぶんですよね〜。
     あっちの子へ、こっちの子へもと…
     実に、子煩悩なツバメさん夫婦です。
     
     ひとつ屋根の下で共に暮らす我が家の、小さなツバメさん家族…
     昨年のツバメさん家族と今年の家族。
     比べてみるとそれぞれの家族に個性があり、育て方や私達や瓜に
     対する接し方にも、少し異なる部分があって、とっても面白い。
     去年巣だった子ツバメ達は、本当に日中もしょっちゅう4兄弟
     仲良く揃って、農具小屋の巣に帰って来ていました。
     時には友達ツバメを沢山引き連れ、夏の間中…
     そりゃもう、毎日賑やかに中庭で遊んでいたもんです。

     が、然し。今年の子ツバメ達は全員が巣立った後は、出て行ったきり…
     夜も帰って来ずです。家族が違うと、こんなにも違うもんなのか?
     昼間は、ツバメ夫婦がのんびりしに来ておりますけどね。
     奥深し、ツバメさんの世界!
     まだ6月だし… この様子だと、もしかするともう一度子育てを
     してくれるつもりなのかなぁ? ちょっと… かなりわくわく。


      
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
      
       ↑クリックしていただけると嬉しゅうございます。
by boncopain | 2011-06-04 09:18 | ツバメさんの小さな家族 | Comments(4)
2011年 06月 02日
居残りちゃん。 animal

d0077603_15453537.jpg




   今朝、母の実家から家に帰って来て暫くすると、ツバメさん夫婦が
   巣の中の子ツバメを、外に誘い出すさえずりの声が聞こえ始めました。
   もう、そんなに大きくなったんだね〜。
   今日は初フライトの日かな〜? それとも巣立ち…?

   子ツバメ達は巣立っても、暫くの間は兄弟揃って仲良くこの巣に帰って
   寝泊まりします。去年は結局寝泊まりしなくなってからも、渡りの日
   までは、ずーーっと4兄弟が大勢の仲間を連れ立って、毎日足繁く
   農具小屋に遊びに通っておりましたが…(笑)
   今年はどうなるのかな〜?

   そんな訳で、始まった子ツバメ達の初フライト。
   長男くんが真っ先に飛び立ち、その後をお父さん、お母さんに促されて
   次々と他の子ツバメも空に飛び立っていきます。
   そして、まだ飛び立とうとしない巣の中の兄弟達に
  「怖くないからこっちにおいでー。ここまで飛んでおいでー♪」
   と歌って、誘い出そうとします。

    
     

d0077603_15485189.jpg




      が、しかし。今年もいましたよ、居残りちゃん…
     「あたちは、まだそんな気分になれないのよね〜。」
      と終始うつむき加減… 
      なんてまぁ。自信なさげで、頼りなげなこの表情。

      業を煮やしたツバメさん夫妻が、いくら小屋の中を飛び回って
      おいでと誘おうが、餌を口にくわえて農具小屋の電線に留り
      おびき出そうとしようが、「今日は飛びましぇんよーー!」
      と態度は依然として頑な…
    




d0077603_15441876.jpg




      「飛ぼうか… 飛ぶまいか…。やっぱり今日はやめとこー!」
       
      ここまで、来てるのにねぇ〜。あともう一歩なのにぃ。
      他の兄弟はみーんな、楽しそうに飛んでっちゃったよー。




d0077603_15474180.jpg




      と、思いきや…

      「あたちも、飛びましぇんからーー!!」ともう一羽。
       あんたも、まだ居たんかいな。
       

      まぁ、でもこんな事云ってても、週末にはみーんな巣を出て
      空を楽しげに飛び回ってるんでしょうけど。
      居残りちゃん達よ、明日は頑張ろうね〜!


      
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
      
       ↑クリックしていただけると嬉しゅうございます。
by boncopain | 2011-06-02 16:33 | ツバメさんの小さな家族 | Comments(4)
2011年 05月 12日
庭のバラが咲き始めました。

d0077603_14462138.jpg




    今朝、実家から我が家に戻ってみると…
    うひゃーー、吃驚!!いきなりこんなにもバラが咲いてるーー。
    今週は月曜日の晩から、今朝まで母の居る実家で過ごしていた
    のですが、このたった2日程の間に一気に蕾がほころんで、
    次々とつるバラのガードルード・ジェキルが咲き出したようです。
    咲いたのは嬉しいのですが、「少しずつ蕾が膨らんで、色付いて
    うわっと一斉に咲き出す過程を、目に留めておきたかったなー。」
    と、内心はちょっと。いやいやかなり残念だったりします。
   
    たった2日程の間に…本当に、いきなりって云う感じの咲き出し方。
    月曜の夕方、家を出る時には、まだ1、2輪しか咲いていなかったのに。
    他の蕾もまだまだ固そうだったのになぁー。
    毎年ゴールデンウィーク中に、次々と咲き出すガードルード・ジェキル。
    今年は5月に入っても気温が低くて肌寒い日が多く、中々咲き始める
    様子がなかったのですよね〜。
    
    
    

d0077603_14463928.jpg




      一週間前…
      ゴールデンウィーク中は、毎朝中庭で朝ごぱん。
      黒米雑穀食パンに、庭で摘んだハーブがたっぷり入った
      スクランブルエッグを挟んで。

      この時は蕾がまだ固くって、色付いてすらいなかったのですよねぇ。
      2、3日、暖かい雨がたっぷり降り続いたせいで、きっと
      バラの花も大慌てして、今までの遅れを取り戻すかのように一気に
      うわっと咲き出したんだろうなぁ…。

 


d0077603_14481454.jpg



 

    雨上がりのガードルード・ジェキル。
    オールドローズのような、甘くいい香りが庭に漂います。

    植物たちの生長が最も目紛しく、勢いのある春の庭。
    特にバラが咲き始めるこの季節は、いろんな意味で庭から目が離せ
    ません。散りそうな花を摘んだり、茂り過ぎた葉っぱを整理して
    病気にならぬよう、風通しを良くしてやったり。
    気温が上がり出して、暖かくなってくるとムシャムシャ。バクバク。
    バラの葉っぱや花をかじる、食いしん坊の虫達の活動が活発になります。
    バラもハーブも無農薬で育てている我が家の庭…
    虫退治は、「見つけ次第、やっつける!こまめに見て回る。」
    の地道な人海戦術。虫除けをスプレーしますが、ハーブや木酢液など
    天然素材のものが主体なので、あくまで予防がメイン。

    毎日の日々の手入れが、本当にとてもとても大切ですなのですが、
    只今はご存知の通り、実家と我が家を行ったり来たり…
    まぁ、実際は中々そうもいかない訳で、今朝も虫取りに悪戦苦闘です。
    ムムっ、いつの間にこんなにーー!(涙)
    2日程の間に、一気に虫達にムシャムシャと食べられていました。
    そりゃ、さぞや旨かろう… はぁ、がっくし。 

    どうやら、庭には結構たくさんの食いしん坊がいると見た。
    我が家にお住みのトカゲやカエルさん。蜘蛛やカマキリの皆さーん!
    遊びに来てる雀さんにも、SOS!!
    食いしん坊の虫達を、頑張ってたくさん召し上がってくださいよー。
       
       


d0077603_14475391.jpg



     
    ツバメさんご夫妻は飛んでる虫が、お好き。
    お庭の虫退治にはまーったく興味のないご様子です。残念だ…
    本日も、農具小屋の電線にぶ〜らぶら。
 
    でも、小屋への出入りがなんだか慌ただしい。
   「こ、これは。もしや孵った??」と、留守中の巣をちょいと失礼。
   「やっぱりーーー!♪」 小さな小さな雛が、巣の中に一羽…
    ちょこんとおりましたよ。まだ卵の殻も片付けてなかったから
    きっと今朝、孵ったばっかりだろうな〜♪
    ツバ子ちゃん、おめでとうーー! 
    これから続々と生まれてくるのが楽しみ、楽しみ。
    
   



d0077603_14502430.jpg





     しかし、この間からの長雨は生暖かくって、蒸し暑くって
     まるで、梅雨のようでした。そのせいで庭も蒸し蒸し。
     それでなくても、風通しが悪く、蒸れ易い我が家の中庭。
     これはいかん、これは病虫害の素になる。早めに手を打たねば…
     と、渋々、バラの周りにわっさわさ生い茂っていたポビーを撤去。
     まぁ、この雨で根元からバッタリ倒れて、虫にもかなり食害されて
     いたので諦めもつきましたが。

     5月に入っても中々気温が上がらないと思ったら、急に蒸し暑くなる。
     どうもこの天候のせいでか?今年はつるバラ以外のバラは調子が悪く、
     枝枯れ病、ステムキャンカーにやられっぱなしです。
     手前が、その枝。切った先から病原菌が入り、先が黒っぽくなり、
     仕舞に枝全体が、黄色く変色して枯れてしまいます。
     対処法は、健康な枝の部分まで切り落とし、剪定に使ったハサミは
     除菌等をして殺菌する事。
     剪定した切り口に石灰硫黄合剤を塗って消毒して再発を食い止める。
     と言った感じでしょうか?我が家では…
     なんとかこれで、治まって欲しいなぁ。
     
     
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
     
      ↑クリックしていただけると嬉しゅうございます。
    
by boncopain | 2011-05-12 16:34 | 手作りの庭 | Comments(12)
2011年 04月 22日
農具小屋のなかよしさん      

d0077603_12114677.jpg





    まだ薄暗い早朝から「♪チュピチュピ~♪」と
    農具小屋から、賑やかなツバメさん夫婦のさえずりの声…
    瓜も結構な早起きさんでありますが、ツバメ夫婦の朝は
    これまた一段と早し。
    近頃は、ツバメさんの声でぱっちり目が覚めます。
    まぁ起こしてもらうには、ちょいと早すぎるんですけどね~。(苦笑)


    こうして見ると、なんだか小さなペンギンみたいちょっと
    見えたりしませんか? 白と黒…
    ちょっと、ぷっくりまんまるくって。
    空飛ぶペンギンみたいに、思えてならないんですよねぇ〜。
    ツバメさんって…(笑)
 
  
  
  

d0077603_11222912.jpg





     それにしても我が家のツバメさん夫婦は、いつ見ても本当に
     なかよしで、微笑ましいったらありゃしません。
     なにやら、楽しそうにお喋りしていたり、2羽が戯れ合って
     楽しそうに飛んでいるのをよく見かけます。

     農具小屋や中庭を追いかけっこしながら、ぐるぐる円を描く
     ように、ビュビューンと飛んでいるんですよね~。
     近くまで寄ったら、笑い声が聞こえてきそうな… 
     それくらい、とっても楽しそうなんですよ。

 
  



d0077603_11225123.jpg





     遊んで、働いて大忙しのツバメ夫妻。
     泥団子を口にくわえて、せっせと左官作業に精を出したり、去年
     の巣材をポイポイッと外に出して、新たにきれいな藁を巣の中に
     敷き詰め直したりと本格的な、古巣のリフォームが始まりました。
     今さっき、そおっと留守中の巣の中を覗いてみると、すっかり
     きれいに新しい藁が敷き直してあって、その上にはさらに
     温かそうな、ふわふわした綿毛のような羽が… 
     おおっ〜、卵を産む準備を着々と進めているんだね♪
     夜はこの巣の中でぴとりと寄り添い合うようにして、スヤスヤ…
     この姿が、これまたキューーンとする程に愛おしい。

     ツバメさんが我が家に再び帰ってきたと知った、野鳥大好き人間の
     幼馴染みのaちゃんは、早速会いに来てくれましたし、話を聞いた
     うちの母や、友人達もこの小さな夫婦に会うのをもの凄ーく楽しみに
     している様子…。


     先日、お隣さんにツバメさんが農具小屋に帰ってきた事を話したら
    「いいわね〜。良かったわね〜、うちの納屋の古巣にもちょこちょこ
     帰ってきてはいたんだけど、すぐに何処かへ飛んでいっちゃって… 
     どうしたら居着いてくれるのかしらねぇ?」
     とまぁ、小さなツバメさん家族はこの辺りの古いお家では、幸せの
     シンボルとして大切にされていて、なんとも微笑ましいかぎりです。
     
     優しい気持になったり、温かい気持ちにさせられたり…
     こんなにも小さなツバメさんですが、存在感は大きいんだなぁ。




d0077603_1130479.jpg





    早くもすっかり、家族の一員のような存在であるツバメさん夫婦…
    瓜が側に居ようが、私が庭仕事をしていようが、ぜーんぜんおかまいなし。
    ぶつかりそうになる程、近くをかすめ飛んでいきます。
    で、しばらくすると夫婦一緒に並んで、農具小屋の電線にぶ~らぶら。
    じぃーっと、庭仕事を見ていたりする。

    ちょっと手を伸ばせば、届くほど近くを通っても、逃げもせず
    驚きもせず… の〜んびりと毛繕いしていたりする。
    もうすっかり、私達に気を許してくれてるのかな?
    だとしたら、とってもとっても嬉しいよ。ツバメさんっ!
  
  
    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
    
     ↑クリックしていただけると嬉しゅうございます。







  
by boncopain | 2011-04-22 11:47 | ツバメさんの小さな家族 | Comments(6)