古民家での手仕事の暮らし。古い家のリフォームや手作りのバラの庭、レトロでジャンクなインテリア…  粗食なごはんや手仕事の日々のお話など。     
by boncopain
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
● since 2006-07-21 /Copyright 2015
 (C)Yoko-Bon
 all rights reserved


 
※ 当ブログ(またはサイト)の文書、
文章、画像の一部または全部の無断転載
や転用、再配布、加工、商用利用等を
目的とした使用、流用については固く
お断り申し上げます。




………………………………………………

   〜 Information 〜

………………………………………………




 ◆ 人形絵本 ◆ ロシア民話

 まんまるパン

     群像社
   
    訳:片山ふえ
 人形制作:Yoko-Bon
 セット制作 : itoha
      



(日本では「おだんごぱん」
ロシアではКолобок「コロボック」と
呼ばれているパンがころころ転がっていく
有名なお話が、人形絵本になりました。)


………………………………………………


 


◆人形絵本◆
まんまるパンの通販部

群像社




(※ 高円寺のお店でも『まんまるパン』の絵本を取り扱って頂いています。)







………………………………………………






『VINTAGE HOME 〜ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮し』

町家や米軍ハウス、洋館のアパートメント
など趣のある古い家の魅力。古い家で
暮らす其々のライフスタイルやインテリア
が詰め込まれた一冊。

古民家暮らしの我が家も14頁にわたって
掲載して頂いています。




………………………………………………



“Bon Copain!” is 『Link free』


 ■針仕事のHP  Yoko-Bon

   






にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ


↑ランキングに参加しています。
それぞれクリックしていただけると
大変嬉しゅうございます。♪





border=


LINK

truck-market 
irodoriyama.

ライフログ
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
フォロー中のブログ
最新のコメント
akiconさん ..
by boncopain at 16:26
ウリちゃんが庭でふんふん..
by akiconcon at 08:13
inei-reisan..
by boncopain at 22:24
にらとずん さん ..
by boncopain at 16:21
はる さん ずっと..
by boncopain at 16:16
eikoさん 本当..
by boncopain at 16:12
鍵コメさん はじめ..
by boncopain at 16:09
saeponmamaさ..
by boncopain at 16:05
いつもいつも瓜の姿を見な..
by inei-reisan at 04:41
瓜ちゃん、お疲れ様でした..
by にらとずん at 11:17
検索
タグ
ブログジャンル
画像一覧
2013年 06月 23日
仲良く帰宅。

d0077603_6304826.jpg





 思いがけない蛇さんの襲撃から間一髪で難を逃れ、
 無事に巣立っていった我が家の子ツバメ達。
 「やれやれ〜」とほっとしていたのも束の間…


 先日のこと。
 夜になって少し気になったので、念のためにと
 農具小屋を覗きにいってみると


 な、なんと子ツバメ兄弟4羽。
 仲良く全員巣にご帰宅…

 えええーーーーーー!!
 戻ってきちゃった?
 どーしてまた。。。
 


 と言ってもこれは、よくある事なのですけどね。
 巣立った子ツバメ達が再び巣に戻って夜を過ごす事は…

 ただ、一度蛇に狙われた巣には、警戒心が強いツバメさんは
 その事を良く覚えていてるので、近づかなくなるというのが
 一般的なので、ちょっと吃驚してしまいました。

 まぁでもこの話も経験豊富な大人のツバメ達に限っての
 ことなのでしょうね〜。



 まだ何も知らない
 外の世界を知らない巣立ったばかりの子ツバメ達。

 いち早く蛇の存在に気付いた親ツバメ達は必死になって
 子ツバメ達を守り、私に知らせにきた様子でしたが
 巣の中で温々と過ごす子ツバメ達には、側でそんな恐ろしいことが
 起こっているなんて知る由もなく…

 親ツバメに促されるままに居心地の良い巣から追い出されるように
 飛び立ち、でも暫くするとやっぱり住み慣れたおうちが
 恋しくなっちゃって、兄弟揃って「帰ろうよー!」
 って話になってのかなぁ。

 夜は完全にスイッチがオフモードに入ってしまい、
 無防備な姿で、近づいてもまったく逃げる気配もなく
 無邪気に戯れながら眠りに落ちる子ツバメたち。。。
 例えて云うなら、へそ天状態のような感じですよーー。(笑)
 
 はぁ、あどけなくって可愛いなぁ、君たちは…。
 しかし困ったもんだーーー。
 ここに蛇さんがやってきたら、ひとたまりもない。
 家主としては、どうにかせねば。。。

 相手は木登りが得意なアオダイショウ。
 登って来れないように、巣の周りの梁や壁ににつるつるした
 ビニールを巻き付けておくことにしました。

 なんとなくこう書いてしまうとまるで蛇さんが悪者のように
 思われてしまいますが、決してそうではなく…
 ネズミを捕獲してくれる名人で、益獣でもあるのですよね。

 とは言っても、さすがに家に度々訪問されるとこちらも
 吃驚しちゃいますし、ツバメ一家には種族を越えて信頼されて
 いるのかな?と感じている部分もあるので、
 出来るだけお互い鉢合わせしないように…
 やんわりと回避できればなぁと考えています。



 私たちの心配を他所にグースカ、ムニャムニャ。。。
 安心しきって農具小屋の巣で一夜を過ごした子ツバメたち。

 朝になりまだ巣の中で寝ぼけ眼の4羽を見て、ほっと一安心…

 おはよう、子ツバメちゃん!


 するとその時、ひゅーーんと中庭の空を滑空する親ツバメ参上。
 どうやら子ツバメ達を迎えにきた様子…
 まだ巣の中でうつらうつらするツバメ達のまわりを


 「「あんた達ーー、ここは危ないって言ってるでしょうがーーー!!」


 なぁんていいながら、飛び回っていたに違いないなぁ〜。(苦笑)
 私が傍に行ってもちっとも飛び立とうとしなかった子ツバメ達が
 親ツバメが迎えにきて鳴いたと同時に、一斉に巣から一緒に
 飛び去りました。
 
 ほんとうに巣立った後もツバメの親鳥は面倒見が良く、
 実に子煩悩なんですよね〜。

 親ツバメが心配して早朝に子ツバメ達を迎えにきた時…
 かなり感動しちゃいましたよ。
 



 帰ってきてくれてありがとうー。
 暫くは帰ってこない方がいいんだけど…(寂しいけどね!)
 でもどうしても来たい時には、気をつけて帰ってきてね。



 
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
   
  ↑遊びに来て頂いてありがとうございます。
 クリックしていただけると嬉しゅうございます。
 


 



 

 

 
 
by boncopain | 2013-06-23 07:37 | ツバメさんの小さな家族 | Comments(6)
2012年 09月 02日
夏の終わりの素敵な夕べ。

d0077603_144590.jpg




  気がつけば、あんなにも賑やかだった油蝉の声が
  いつの間にか、ぱたりと聞こえなくなり、
  日がどんどん短くなっていく…

  夜は窓を開け放すと、涼しい風が家の中を通り抜け
  本当に寝心地がいい。




   もう9月かぁ…




 「今年は夏らしい遊びもお出かけも、本当にまったくと
  言っていい程しなかったねぇ〜。」と話していた私達。



 「ならば、せめて夏の終わりを見に行こう!」
    


   と、幼なじみのaちゃんを誘って、夕暮れ時の城跡へ。
    

   原っぱを抜ける夕暮れ時の風は、ひんやりと涼しくて
   随分と心地よく感じられ、道端の草むらからは
   リーンリーンと虫の音が聞こえ始める…
    






d0077603_8485684.jpg





    久しぶりの、ちょっとしたお出かけ…


    みんな一緒のお散歩に、タラッタラ〜♪
    と胸が弾んで、足取り軽やかな瓜。






d0077603_935654.jpg







     「まだかな?」


     「日もだいぶ暮れてきたから、もうそろそろ?」

     

      目的地まで、あともう少し。
      わくわく、わくわく♪

      歩いていても、びゅーっと秋を感じさせる
      風が吹いていて、とても気持ちがいい…
      


      




d0077603_951595.jpg






     夕焼けで、空が赤く染まり始めた頃…
      






d0077603_8501184.jpg



      


      目的地の原っぱに到着ー!

      みんなで、草の上にごろりん。
      さぁ、いよいよ始まるよ…






d0077603_8592398.jpg






        「あっ、やってきたよ!」






d0077603_8505626.jpg





      大空を舞う、美しい流線型のツバメ達…

      そうです。
      この日の目的は、毎年恒例行事となっている
      夏の終わりの風物詩、





      ツバメのねぐら入り

      

       毎年この光景を目にする度に、感動で心が
       揺さぶられる。


       数えきれない程たくさんのツバメたちが、
       夏と一緒に去っていく…




       夏が終わるんだなぁと、しみじみと心と身体で
       感じる、夕べのひととき。






d0077603_994855.jpg





       寝転びながら、空を見上げる人、
       散歩の途中に、気になって寄ってみる人。


       私達も、のんびりと草の上に座りながら
       ツバメたちが集まってくるのを、ただ見守る…
        





d0077603_963955.jpg





  日が暮れ始めると、あちこちからツバメさんのグループが
  集まり始め、四方八方から頭上をヒューンとかすめるように
  戯れ合うように、空を舞う。



  その様子は本当に楽しそうで、早く到着するグループもいれば、
  遅れて到着するグループもいて、もしかすると飛び交う空の上で

 「今日は、途中で土砂降りの雨に出くわして遅れちゃったー。」
  と、今日一日の事を話していたり、
  子育を終えたお母さん同士が、きちんと子供たちが無事に
  到着しているか?気をもんでいたり、

 「しっかりごはん食べて準備しないと!」
  などと、これからの長旅に備えて勢いよく飛び交いながら、
  体調を整えていたりするのかも… (笑)
  





  そうこうしているうちに、
  
  ぐるぐるとヨシ原上空を旋回する、ツバメたちの数は増え続け…








d0077603_911889.jpg





   夕焼けが、夜の闇に溶け始める頃

   ヨシ原の上空は、数え切れないほどのツバメで、 
   覆い尽くされる。 



   唯ただ、ため息が溢れる、圧巻の光景…






d0077603_913942.jpg




    ツバメたちの姿が、ヨシ原の中に吸い込まれるように
    消えた頃には、辺りはもうすっかり夜。


    さて、帰ろうかとくるりと振り返ると、後ろには
    まあるい大きな満月。

    ヒャー、大っきくてきれい。




    残念ながら夕立が降って、ブルームーンは見れなかった
    けれど、ねぐら入りを見た一日の終わりに、こんなにも
    きれいなお月さままで見ることが出来て、



    一同、じんわりといい気分。

    
    

    

d0077603_913598.jpg





   明るい満月の月明かりのもと、ぶらぶら散歩…

   とても素敵な、夕べのひとときでした。



  

   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
   
    ↑遊びに来て頂いてありがとうございます。
     クリックしていただけると嬉しゅうございます。
 
  












 ※ 家作りを考えるサイトuchmise 〜 ウチミセ

   素敵なおうち作り、さまざまな暮らしのアイデアが
   ぎゅっと詰まっています。
   こちらで、我が家を紹介して頂いています。
 
   
   



    
  
     
by boncopain | 2012-09-02 11:04 | ツバメさんの小さな家族 | Comments(12)
2012年 06月 09日
お隣さんちのツバメさん。


d0077603_665893.jpg




   関西地方もいよいよ梅雨入り…

   今にも雨が降り出しそうな日に、田んぼの畦を歩いて
   いると大勢のツバメたちが、勢いよくビュビューンと
   餌を穫る為に、低く低く滑空して飛び交っている姿に
   よく出くわします。


   『あぁ、みんな子育て頑張ってるんだなぁ〜。』
   

   今年は我が家の農具小屋には、ツバメさんが子育てしに
   来てくれなくて、あの賑やかな小さな家族と一緒に
   過ごせない事が、とても寂しかったりするのですが、

   でもですね…♪ 
   お隣さんちの小屋には、数年ぶりにツバメさんが子育てを
   しに帰ってきているので、ちょくちょく覗きにいってます。



   お隣さんも、大のツバメさん好き。

   「ほんっと、可愛いね…。ずっと見てても飽きない〜。
    お父さんお母さんは、働きもんだよね〜。」

   などといつも、ツバメさんが子育てしている様子を見ては
   うっとり幸せ気分に浸る、お隣さんと私…(笑)
   
   
   
   先日、お隣さんが
  「もうすぐ、うちの子たち巣立つかも…
   会いにきてあげて〜。」


   と声を掛けてくれたので、大急ぎて見に行くと
   運良くちょうど、巣立ちの時でした。 
   
   
   元気にすくすく育った子ツバメは、全部で5羽。
   先に2羽が飛び立ち、残りの仔たちは、

   「飛ぼうかな…? もうちょっとここに居ようかな…?」
   と思案中。

   まだまだあどけない顔が、愛らしくてたまりませんーー。
   




d0077603_665054.jpg





   お隣さんの小屋の周りを飛び回る、幼い2羽…
   まだまだ、飛び方も留り方もぎこちないけれど、
   もうすぐ、行くんだね。
   ここを離れて、巣立っていくんだね〜。
   
   近くでは、5羽の子ツバメたちの様子を親ツバメが
   温かく、しかと見守っています。

   ツバメの両親の愛情は、胸がきゅんとするほど深いのです。


   みんな、元気でねーー!
   うちにも、また遊びに来てね〜!


   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
   
    ↑遊びに来て頂いてありがとうございます。
     クリックしていただけると嬉しゅうございます。
 

 




  
by boncopain | 2012-06-09 06:59 | ツバメさんの小さな家族 | Comments(0)
2011年 09月 01日
母とツバメと夕暮れ原っぱ。

d0077603_13121635.jpg





   8月最後の日… 
      
   日中は陽射しが強く随分暑かったのですが、迫り来る台風の影響か??
   夕方になるとにわかに風が吹き始め、ぐっと涼しくなりました。
   この日は、幼馴染みのaちゃんと、久しぶりに母を自然の中に連れ
   出そうと、前々から計画していた日…
   
   気持のいい風が吹いているし、母もこの日を凄く楽しみに、日々の
   リハビリを頑張っていたし… あとは雨がどうにかもってくれます
   ようにと祈る気持で、みんな一緒に夕暮れ時の旧跡へ。

   瓜と一緒の久しぶりの散歩に、ご機嫌なかあさま…
   瓜も笑っちゃう程、はりきっとります。
   然し、このどんより空模様… 夕焼けは無理かなぁ?

      


d0077603_13123188.jpg





       スタタタタターーーーー。

       大好きなおばあちゃんとaちゃんが一緒で、嬉しさ倍々。
       その上風が吹いて涼しんで、足取りもヒジョーに軽やかな瓜
       であります。
       
       跳ねたり、草の上ではゴロンゴロンと転げ回ってみたり…
       背筋をしゃきんと伸ばして早歩きしてるかと思えば、あちこち
       フゴフゴ嗅ぎ回って情報収集に熱心に励んでいたり。
       ビュビューンと一緒に、駆けっこするのも割と好きな瓜…
       散歩中は、まぁ何かと忙しいらしいんですよ。

      



d0077603_1310784.jpg





          目的地の原っぱに到着…
          夕暮れ時まで、ゆるゆるのんびり。
 
          それにしても、今日はほんまに気持がいいねぇ〜。




d0077603_15353366.jpg





      暫くすると、待ち合わせしていた亀吉くんとおかんさん
      が参上。お久しぶり〜、待ってたよー♪

      実はこの日は『みんなでツバメのねぐら入りを見る会』
      だったのでした。わくわく、わくわく♪
      8月最後の日… みんな一緒に夏を送ろう!
          




d0077603_1315529.jpg




        亀吉くん、粋にツバメ柄のお召し物での参加です。
        な、なんちゅう可愛さ!バタンキュー。
        ほ、欲しい。ツバメ好きとしては…
        
        亀ちゃん、よく似合ってるけどさぁ〜
        それアタシが、着たいぐらいだよぉ(苦笑)
         




d0077603_1321294.jpg




         
      お日さまが沈んで空が赤く染まり始め、そろそろ
      ツバメさん達が芦原に集合する時間帯が近づいてきました。

      黒い雲が相変わらず少々心配ですが、でもこの分だとなんとか
      雨は降らずにもってくれそうかな。

      何度見ても、感動的なツバメのねぐら入り。
      待っている間の、高まるドキドキ感が溜まりませぬ   
        


                そして…



d0077603_1385042.jpg






            「あっ、来たよーーー!!」

   





d0077603_1324683.jpg




       何千?何万??? もの凄い数のツバメ達…
       夕暮れ時になると、渡りに備えているのか?もの凄い数の
       ツバメ達が芦原に集い夜を共に過ごす、ねぐら入り。
       夏の終わりの風物詩です。

       今年は、みんなで一緒に夏を見送っている気分だなぁ。
       燃えているような、夕焼けの空…
       綺麗というよりは、黒い雲がぐるりを取り巻き、
       何処となく妖艶な感じのする紫色の空でしたが、やはり
       ねぐら入りの光景は、圧倒的で感動的で…
       そしていつも少し寂しく、ちょっと切なく感じるのです。




d0077603_1325789.jpg




       「この中に、きっと我が家のツバメさん一家もいるのかも
        しれないなぁ。」そう思うとぐっとくる。


           きっと来年もまた。また会おうね。
           一緒に春と夏を過ごそうね。
           中庭の農具小屋で賑やかに…
        




d0077603_133650.jpg




         ねぐら入りが終わった頃には、とっぷりと日も暮れ
         草むらからは秋を感じさせる、虫の声…

         今日から9月。
         少しずつ、季節が移り変わっていくのを感じています。
         
         
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
         
          ↑クリックしていただけると嬉しゅうございます。   







               
by boncopain | 2011-09-01 15:21 | ツバメさんの小さな家族 | Comments(14)
2011年 08月 03日
ベーグルで朝ごぱん… そして早朝散歩とつばめさんその後。

d0077603_902766.jpg




      休みの日の朝は、のんびりゆったりと朝ごぱん…
      この日の朝食は、まあこさんから頂いた垂水にある
      「mazri-pan」のベーグル パン。

      こちらのベールグルは、大っきくってずしりと重い。
      種類も豊富で、さつまいもの餡が入ったベーグルに
      栗とあんこ、胡麻、ブルベリー&チーズのベーグル等々。
      さてと… どれを食べようか?? 迷うなぁ~(笑)

      ホイルに包んで、オーブンで温めた大きなベーグルには
      かぼちゃの冷製ポタージュ風スープを沿えて…
      
      



d0077603_905677.jpg




    パン生地を焼く前に熱湯で茹でているので、もっちもちの食感…

    さつま芋ベーグルは、中にさつま芋餡がたっぷり詰まっていて、 
    食べごたえ抜群ー。シンプルな胡麻のベーグルは、表面の胡麻が
    トースターで焼くとかりっと香ばしく、これまたとっても美味♪ 




d0077603_911562.jpg




      朝食を食べていると、久しぶりに農具小屋から聞こえてきた
      ツバメさん達の賑やかなさえずり…。 
      ビュビューンと中庭と農具小屋を、行ったり来たり楽しげに
      飛び交うツバメ夫婦と、おそらくはこの間巣立った若ツバメ達…

      おかえりー。元気そうで良かったよ!
      暫くすると、ツバメ夫婦は農具小屋の電線に留り、いつもどうり
      ぶ~らぶら。
      ブランコみたいに留って、毛繕いし始めました。
      勝手知ったる我が家… すっかりリラックス気分のようです。

    



d0077603_913098.jpg





    そんなツバメさん夫妻を、母屋から眺めつつ、
   「こうして思い出したように帰ってきてくれると、嬉しいねぇ~。
    ほんっと、可愛いよねぇ〜。」とダーとベーグルを頬張りながら、
    にんまり。

    実家近くの旧跡にある芦原には、すでに夕暮れ時になると、 
    数えきれない程たくさんのツバメ達が集まっているらしく、瓜との
    早朝散歩で4時半頃にその芦原のすぐ側を通ると、まるで夥しい数の
    鈴が鳴ってでもいるかようなツバメ達の大合唱が、ワシャワシャと
    他の音をかき消す勢いで聞こえて来る。
    それから暫くすると、勢い良く芦原の茂みから朝焼けの空目がけて、
    一斉にツバメの集団が飛び立って行きます。
      
    ねぐら入りは何度も見ているけれど、ねぐら出??!を見たのは初めて。
    いやーー、すんごい迫力。
    これから渡りの日まで、どんどん集まりが増えていくんだろうなぁ…
    そんな訳でツバメさん達の間では、渡りに向けて長旅の準備が着々と
    進んでいるようです。




d0077603_10842.jpg




    ここ暫く朝が本当に涼しくって、瓜は上機嫌。
    早朝からこのとおり… 毎朝瓜と一緒に5~6キロ程歩いてますが、
    最後の最後にもうひとダッシュとは… 頼もし過ぎる。

    10歳の8月… 
    夏バテする事無く、野生児に磨きが掛かってます。(苦笑)
    

    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
    
     ↑クリックしていただけると嬉しゅうございます。 









          
by boncopain | 2011-08-03 10:36 | ツバメさんの小さな家族 | Comments(4)
2011年 06月 10日
ツバメさん夫婦の新築工事。






  子ツバメ達が巣立って、4日目の朝…

  農具小屋を覗きに行って見ると、床に藁がバラバラと散らばっている…
 「こ、これはもしやーー!」と思ってドキドキしながら上を見上げて
  みるとツバメさん夫婦が、今ある巣の向かい側の天井の梁に、新しい巣
  を新築工事中じゃないですか!
  GOOD JOB ! ツバメ夫妻!やっほーー♪
  去年の子ツバメ達は、巣立ってからもずっと農具小屋に入り浸りだったのに、
  今年の子達はなんだかちょいと、連れないねぇ〜。
  なぁんて少しばかり思ってたけど、やっぱりこういう事だったか…

  実は巣立って2日目ぐらいに、我が家で巣立った子ツバメ達であろう子達が、
  みんなで帰って来た事があったのです。
  母屋の屋根に仲良くずらりと留っていて、「おおっ、お帰りーー♪」
  なぁんて喜んでいた私。
  がしかしです。子ツバメ達が農具小屋の方に飛んで行こうとするや否や。
  ツバメさん夫婦が、勢いよくビューーンと飛んで来て
 「もうあんた達は巣立ったんでしょうが!帰って来るんじゃなーい!」
  と、一括。皆を追い払ってしまいました。
  ツバメさん夫婦ってば、結構スパルタ教育なのね…

  ツバメさん夫婦は、大抵春〜初夏にかけて2回子育てをします。
  しかし、子育てが終わったばかりの巣は衛生上よろしくないので、同じ巣を
  続けて使う事はありません。
  そんな訳で、このツバメさん夫婦も連日、泥団子を口にくわえてせっせと
  左官作業に励んだり、藁を運んで来て器用にくちばしで編んだりして、
  新たな巣作りに精を出しておられます。



  ★寛容なツバメさん夫婦に、間近で巣の新築工事の様子を見せて
   もらった時の動画がこちら↑
   黙々と左官作業に励むツバ子ちゃんの周りを、長〜い藁を
   くわえたツバメ君が慌ただしく飛んでますよー。









 大体、一週間程で巣が完成するのですが、作り始めて3日目…
 母の実家から帰って来たらば、もう既に外観は完成してる!!
 早っ。今年のご夫婦は、子育ても巣作りも上手いなぁ〜。
 去年の子は、やっぱり丸一週間は、掛かっていたのに…
 しかも去年の巣よりも大きいんですよね〜。
 
 外観がほぼ出来上がり、只今巣の内装工事に多忙を極めるツバメ夫婦。
 口いっぱいに藁をくわえて運んでは、中に敷き詰めてます。
 巣の中は、きっと藁のベットでふっかふかに違いありませぬ。

 その様子を、脚立に乗って動画で撮っていたらば…
 あれ?目が合っちゃった。
 お互い、じぃーーと暫し見つめ合う私とツバメさん。(笑)
 無事に最初の子が全員巣立った事で、とても信頼を寄せてくれて
 いるのか?私の肩や頭の上の直ぐ側を、全く警戒する様子もなく
 巣材の泥団子を口にくわえながら飛び交う、ツバメさん夫婦です。

 巣の所々に見える緑色は、中庭のクローバー。
 刈り込んだクローバーをその辺に置いていたら、ツバメさんが
「あっ、これも使えそうだ!」とせっせと運んでたんですよね。
 我が家の小さなこの家族は、本当に可愛いったらありゃしません。

 
 

d0077603_6382265.jpg





      古い巣と、ツバメさんがいる新しい巣…
      昨日から、夫婦水入らずで夜も新しい巣でお泊まりです。
     
      もう少ししたら、また子育てが始まるんだね〜。

      
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
      
       ↑クリックしていただけると嬉しゅうございます。
by boncopain | 2011-06-10 09:33 | ツバメさんの小さな家族 | Comments(12)
2011年 06月 04日
巣立ち。

d0077603_814671.jpg




    飛ぶのがちょっと怖いのか… それとも自信がないのか?
    はたまた、まだまだ巣の中で父さん、母さんに甘えていたいのか?
    なかなか巣の中から出ようとしなかった、居残りちゃん達。

    翌朝。目覚めて真っ先に農具小屋を見に行ってみると、既に兄弟ツバメ
    達は飛び立った後… ですがやはり居残りちゃん達は、依然巣の中で
    「もうちょっとここに居るーー!」と粘る粘る。
    その間、ツバメ夫妻は巣の周りを飛び回って粘り強く説得中…

    すると意を決したのか…? 暫くすると一羽が、怖々巣の向かいにある
    梁の釘にバタバタッと留りました。
    それにしても、なんとまぁ、ぎこちない留り方… 大丈夫かい?(苦笑)




d0077603_8142444.jpg





    それから、農具小屋の屋根へ…
    少しずつ、少しずつ。外の世界に慣れていく若ツバメ。
    最初はおっかなびっくりで、飛び方も留り方もぎこちなかったのに
    少し経つと、すっかり飛ぶ姿は一人前。
    もう大丈夫だね…




d0077603_8144550.jpg





     仲良く電線にとまる、若ツバメちゃん。
     巣立った後も暫くは、電線にとまっている子ツバメ達に
     親ツバメが餌を、甲斐甲斐しく運ぶんですよね〜。
     あっちの子へ、こっちの子へもと…
     実に、子煩悩なツバメさん夫婦です。
     
     ひとつ屋根の下で共に暮らす我が家の、小さなツバメさん家族…
     昨年のツバメさん家族と今年の家族。
     比べてみるとそれぞれの家族に個性があり、育て方や私達や瓜に
     対する接し方にも、少し異なる部分があって、とっても面白い。
     去年巣だった子ツバメ達は、本当に日中もしょっちゅう4兄弟
     仲良く揃って、農具小屋の巣に帰って来ていました。
     時には友達ツバメを沢山引き連れ、夏の間中…
     そりゃもう、毎日賑やかに中庭で遊んでいたもんです。

     が、然し。今年の子ツバメ達は全員が巣立った後は、出て行ったきり…
     夜も帰って来ずです。家族が違うと、こんなにも違うもんなのか?
     昼間は、ツバメ夫婦がのんびりしに来ておりますけどね。
     奥深し、ツバメさんの世界!
     まだ6月だし… この様子だと、もしかするともう一度子育てを
     してくれるつもりなのかなぁ? ちょっと… かなりわくわく。


      
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
      
       ↑クリックしていただけると嬉しゅうございます。
by boncopain | 2011-06-04 09:18 | ツバメさんの小さな家族 | Comments(4)
2011年 06月 02日
居残りちゃん。 animal

d0077603_15453537.jpg




   今朝、母の実家から家に帰って来て暫くすると、ツバメさん夫婦が
   巣の中の子ツバメを、外に誘い出すさえずりの声が聞こえ始めました。
   もう、そんなに大きくなったんだね〜。
   今日は初フライトの日かな〜? それとも巣立ち…?

   子ツバメ達は巣立っても、暫くの間は兄弟揃って仲良くこの巣に帰って
   寝泊まりします。去年は結局寝泊まりしなくなってからも、渡りの日
   までは、ずーーっと4兄弟が大勢の仲間を連れ立って、毎日足繁く
   農具小屋に遊びに通っておりましたが…(笑)
   今年はどうなるのかな〜?

   そんな訳で、始まった子ツバメ達の初フライト。
   長男くんが真っ先に飛び立ち、その後をお父さん、お母さんに促されて
   次々と他の子ツバメも空に飛び立っていきます。
   そして、まだ飛び立とうとしない巣の中の兄弟達に
  「怖くないからこっちにおいでー。ここまで飛んでおいでー♪」
   と歌って、誘い出そうとします。

    
     

d0077603_15485189.jpg




      が、しかし。今年もいましたよ、居残りちゃん…
     「あたちは、まだそんな気分になれないのよね〜。」
      と終始うつむき加減… 
      なんてまぁ。自信なさげで、頼りなげなこの表情。

      業を煮やしたツバメさん夫妻が、いくら小屋の中を飛び回って
      おいでと誘おうが、餌を口にくわえて農具小屋の電線に留り
      おびき出そうとしようが、「今日は飛びましぇんよーー!」
      と態度は依然として頑な…
    




d0077603_15441876.jpg




      「飛ぼうか… 飛ぶまいか…。やっぱり今日はやめとこー!」
       
      ここまで、来てるのにねぇ〜。あともう一歩なのにぃ。
      他の兄弟はみーんな、楽しそうに飛んでっちゃったよー。




d0077603_15474180.jpg




      と、思いきや…

      「あたちも、飛びましぇんからーー!!」ともう一羽。
       あんたも、まだ居たんかいな。
       

      まぁ、でもこんな事云ってても、週末にはみーんな巣を出て
      空を楽しげに飛び回ってるんでしょうけど。
      居残りちゃん達よ、明日は頑張ろうね〜!


      
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
      
       ↑クリックしていただけると嬉しゅうございます。
by boncopain | 2011-06-02 16:33 | ツバメさんの小さな家族 | Comments(4)
2011年 05月 03日
ゴールデンウィーク雑記帳。

d0077603_1530835.jpg




     只今、ゴールデンウィークの真っただ中…
     皆さんは、いかがお過ごしですか?
     我が家は、珍しくダーが一週間程まとめてお休みをとれる事に!
     まぁ、かと言って何処かへ旅行へ行くとかいうような予定は
     ありゃしないんですが…(苦笑)
     それでも連休前半は、母と姪っ子がお泊まりにやって来たり、
     この間の日曜日には、フジオとケメコやビスコ、幼馴染みの
     aちゃんもさらにメンバーに加わって、一日中母を囲んで楽しく
     皆で賑やかに過ごしました。


     久しぶりに大好きなおばあちゃんが、お泊まりに来ていて
     大いに張り切る瓜… 
     母もそりゃもう、瓜に会えて嬉しそうです。
     いつも実家で、会ってるくせにねぇ…。(苦笑)
    
     



d0077603_15264538.jpg




      そして、もうひとつ。
      母がとっても会うのを楽しみにしていたのが、ツバメさん夫婦。
      縁側に座っている母の近くを、ビュビューンと飛んでくれたり
      すぐ近くの弛んだ電線にのんびり留ってくれたりするんで、
      母はそりゃもう、大はしゃぎの大喜びです♪
      心憎いねぇ〜、ツバメさん…  どうもありがとー。



           そして、4日程前。
           遂に、待ちに待った出来事が…。
      
     
      



d0077603_1527016.jpg




        じゃじゃーーん。 我が家のツバ子ちゃん。
        5個の卵を産んで、只今抱卵中です。


        おおっーーー♪ やりましたーー!! 
        去年は4つ。今年は5つの小さな卵…
        じっと卵を優しく温めるツバ子ちゃんと、それを
        側の農具小屋の電線にとまって、見守るツバメくん。
       
        小さなツバメさん一家は、私達の家族も同然の存在。
        私達も見守ってるからね!
        瓜も頼れる警備隊長なんで、曲者が来たらすぐに知らせてね。
        その為に、私達が側にいるんだからさ。
        




d0077603_15282518.jpg





        中庭は、より一層わさわさと新緑が茂っています。

        スープセロリやルッコラ、ゴールデンオレガノ
        キッチンガーデンの美味しそうなハーブ。
        すくすくと食べ頃に育ったので、収穫する事に…





d0077603_15284179.jpg





         香りのいい、無農薬で育てた中庭のハーブ達…
         これで、日曜日のランチをお客様に振る舞う事に。
         少々、お天気の怪しい日曜日でしたが。
         さてさて、どうなりますことやら…

         次回へと続きます。
    
         
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
         
          ↑クリックしていただけると嬉しゅうございます。
by boncopain | 2011-05-03 16:12 | ツバメさんの小さな家族 | Comments(4)