古民家での手仕事の暮らし。古い家のリフォームや手作りのバラの庭、レトロでジャンクなインテリア…  粗食なごはんや手仕事の日々のお話など。     
by boncopain
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
   〜 お知らせ 〜

● 誹謗中傷と感じられるコメント
 また記事に関係のないコメントに
 ついては管理人の判断のもと、削除
 させて頂く場合があります。
 どうぞご了承下さい。





● since 2006-07-21 /Copyright 2015
 (C)Yoko-Bon
 all rights reserved



※ 当ブログ(またはサイト)の文書、
文章、画像の一部または全部の無断転載
や転用、再配布、加工、商用利用等を
目的とした使用、流用については固く
お断り申し上げます。




………………………………………………

   〜 Information 〜

………………………………………………




 ◆ 人形絵本 ◆ ロシア民話

 まんまるパン

     群像社
   
    訳:片山ふえ
 人形制作:Yoko-Bon
 セット制作 : itoha
      



(日本では「おだんごぱん」
ロシアではКолобок「コロボック」と
呼ばれているパンがころころ転がっていく
有名なお話が、人形絵本になりました。)


………………………………………………


 


◆人形絵本◆
まんまるパンの通販部

群像社




(※ 高円寺のお店でも『まんまるパン』の絵本を取り扱って頂いています。)







………………………………………………






『VINTAGE HOME 〜ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮し』

町家や米軍ハウス、洋館のアパートメント
など趣のある古い家の魅力。古い家で
暮らす其々のライフスタイルやインテリア
が詰め込まれた一冊。

古民家暮らしの我が家も14頁にわたって
掲載して頂いています。




………………………………………………



“Bon Copain!” is 『Link free』


 ■針仕事のHP  Yoko-Bon

   






にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ


↑ランキングに参加しています。
それぞれクリックしていただけると
大変嬉しゅうございます。♪





border=


LINK

truck-market 
irodoriyama.

ライフログ
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
フォロー中のブログ
最新のコメント
ありがとうございます。日..
by boncopain at 09:50
瓜ちゃん、大変でしたね。..
by ぷちぷち店長 at 19:30
eriko@naraさ..
by boncopain at 11:38
cyuiwaru-syu..
by boncopain at 11:36
ぷちぷち店長さん ..
by boncopain at 11:34
おかあさんと瓜ちゃんの1..
by eriko@nara at 10:43
失礼します なぜか、こ..
by cyuiwaru-syuu at 20:36
ご無沙汰しております。 ..
by ぷちぷち店長 at 19:54
こちらのほうこそ、度々お..
by boncopain at 13:08
お忙しい中 お返事いただ..
by みーたん at 10:32
検索
タグ
ブログジャンル
画像一覧
2016年 06月 14日
バラの季節を振り返って。〜古民家の庭より〜

d0077603_1122884.jpg


梅雨入り前にバッサリと剪定してしまい、今はこざっぱりと
している6月の庭ですが、5月は、数えきれないほどのバラに
囲まれ、庭中に芳醇な香りが立ち籠める夢見心地な毎日…

荒れ放題の純和風の庭を更地にして、土を入れ、バラやハーブを
植え、試行錯誤を繰り返して、今年で10年目…

10年目の庭には、まだまだ未完成ながらも
「いい庭に育ってきたなぁ〜。」と心底感じる
『なにか』が育っている。





d0077603_1132978.jpg



急いでもどうしようもないもの。
時間と手間を掛ける事でしか、手に入れられないもの。

待つ事やじっと見守っていく事の、もどかしさと不安と大切さ。
続けていく事で、その先に繋がっていく喜び。



d0077603_11483.jpg



庭作りは、絵を描いたり、人形を創り出す
作業と凄く良く似ているなぁと、しみじみ思う。



d0077603_1142912.jpg


農具小屋の屋根を、真っ白に覆い隠す 
つるバラのポールズ.ヒマラヤン.ムスク…

真冬に屋根に登り、鋭い刺と格闘しながら
誘引した甲斐が、ありました。(笑)


…………………………………………………………………………………………………

※ instagramはこちら。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
  
  ↑遊びに来て頂いてありがとうございます。
 クリックしていただけると嬉しゅうございます。
 
by boncopain | 2016-06-14 11:48 | 古民家での暮らし | Comments(0)
2016年 05月 13日
古民家に咲き乱れるバラの庭より。2016

d0077603_10274247.jpg


庭中が、バラで包まれています。
つるバラのポールズ.ヒマラヤン.ムスクが咲き乱れています。

桜のような風情と、芳醇な香りを持ち合わせるポールズ。
暴れん坊で、刺も鋭く、かなり扱いにくい薔薇なのですが、
春のこの風景を目にすると、そんな事も全て忘れてしまいます。

中庭に漂う、優雅なバラの香り…
アトリエから、夢見心地で眺めています。




d0077603_10275863.jpg



オールドローズのフェルディナン.ピシャール…
ストライプ柄のバラで、とにかく香りが素晴らしい。

数年かけて、ようやくここまで育ってくれました。
今年の美しさは格別です。




d0077603_10281212.jpg



うつむき加減で、今にも開きそうな
ピエール.ドゥ.ロンサール。

ぽってりと、色っぽいな…




d0077603_10284439.jpg



農具小屋の瓦屋根に咲き乱れる、ポールズ.ヒマラヤン.ムスク…

屋根に登って、誘引したかいがあったなぁ。(苦笑)






…………………………………………………………………………………………………

※ instagramはこちら。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
  
  ↑遊びに来て頂いてありがとうございます。
 クリックしていただけると嬉しゅうございます。
 
by boncopain | 2016-05-13 10:42 | 手作りの庭 | Comments(2)
2016年 05月 06日
バラが咲き始めました。

d0077603_10181090.jpg


ゴールデンウィーク中に、バラの花が咲き出しました。
5月…いよいよ、待ちに待ったバラの季節です。


一番最初に咲いたのは、ピエール. ドゥ.ロンサール。
淡いピンク色と白の花弁が幾重にも
ぽってりと重なって、うつむき気味に咲く姿は、
愛らしく、艶やかで美しい…。

5月中旬に大切なお客様がいらっしゃるので、開花時期に
そわそわ。丁度満開になるといいのだけれど…。





…………………………………………………………………………………………………

※ instagramはこちら。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
  
  ↑遊びに来て頂いてありがとうございます。
 クリックしていただけると嬉しゅうございます。
 
by boncopain | 2016-05-06 10:20 | 手作りの庭 | Comments(2)
2016年 05月 02日
中庭の小さな花畑。

d0077603_959199.jpg




5月になりました。
バラの蕾もふっくらと膨らみだし、これからいよいよ
待ちに待った、バラの季節が始まります。

一足先に、金魚草に矢車草、愛らしいエリゲロンや
カタバミ、白く可憐なブラックベリーの花が競い合うように
咲いて、現れた中庭の小さな花畑…



d0077603_9355956.jpg




庭に出て花の香りを、クンクン、クン♪
体中で、中庭の春を感じてくれているようです。




d0077603_9371829.jpg



新緑溢れる庭先にて…
ゴールデンウィークにつき、少し遅めの朝ごはん。

パンにナッツ、自家製の豆乳ヨーグルトにはm自家製の甘酒や
クコの実、リンゴなどのフルーツをたっぷり入れて食すのが
朝の定番です。




…………………………………………………………………………………………………

※ instagramはこちら。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
  
  ↑遊びに来て頂いてありがとうございます。
 クリックしていただけると嬉しゅうございます。
 

by boncopain | 2016-05-02 09:49 | 手作りの庭 | Comments(0)
2016年 04月 22日
野趣溢れる古民家の花畑、クローバー畑

d0077603_1728274.jpg



四月も後半になり、中庭ではバラが数えきれない程の蕾を付け、
金魚草や矢車草、エリゲロンやカタバミなどの可憐な花が
次々と咲き始めています。

中庭には、スミレやカタバミなどが自生しています。
雑草と呼ばれる草の中には、イヌノフグリや、ハコベなど
可憐で愛らしい花を咲かせてくれる草も多く、群生すると
なかなかいい雰囲気を醸し出してくれるので、そういった雑草は
そのまま、観察しながら育てています。

雑草なので手間いらずですしね!(放置していると、どんどん
増えすぎてしまうので、注意しなければいけませんが。)




d0077603_17282183.jpg



クローバーも、びっしりと小さな三つ葉の葉を茂らせて
黄緑色の目映いグリーンカーペットを広げています。



d0077603_17285152.jpg


窓を開け放った、離れの縁側で気持ち良さそうに
外の空気を吸い込む瓜…。

ツバメがひっきりなしに、農具小屋に通う姿を見かけます。
今年は、子育てしてくれるのかな♪
楽しみ、楽しみ。




…………………………………………………………………………………………………

※ instagramはこちら。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
  
  ↑遊びに来て頂いてありがとうございます。
 クリックしていただけると嬉しゅうございます。
 
by boncopain | 2016-04-22 17:40 | 手作りの庭 | Comments(0)
2013年 03月 04日
古い煉瓦とクローバーの種まき

d0077603_103893.jpg





 引き続き庭仕事の様子を…

 庭全体を耕して土壌改良をしていた際に
 取り除いていた、古い煉瓦を再び敷き直し。


 かなりいい加減で適当な並べ方ですが、
 まぁ、それも良しということで…






d0077603_1033573.jpg




 色も形も微妙に異なる中庭の古煉瓦たち。

 
 古い煉瓦が好きで、一時期いろんなところから
 頂いたりして集めていたことがありました。
 車に乗れないんで、少しずつ自転車で運んだり
 したことも…(苦笑)



 古い家を解体していた現場から貰い受けた煉瓦。
 昔イギリスのゴルフ場だったっけな?で
 使われていた味のある煉瓦。

 番号が打たれてあったり、刻印がしてあったり…


 引っ越しの時には「これ全部持っていくのか〜!?」
 と皆に呆れられながらも、一緒に連れてきました。(笑)



 年月を経て角が取れて丸みをおび、場所によっては
 苔生していたりしていて、より良い味わいの古煉瓦に
 日々育っています。
 




d0077603_104463.jpg




 3月に入り、これから暖かい日も次第に多くなって
 いきそうなので、クローバーの種も撒いておくことに…





d0077603_1042534.jpg




 とても小さな細かい種なので、庭全体に均等に
 撒けるように、振るいにかけながらパラパラと
 種を撒いていきます。

 




d0077603_1044582.jpg




 そして春に備える庭仕事がすべて完了。



 手前がクローバーの種を撒いた場所…
 今はまだ黒々と土の地肌が見えていますが、
 4月の終わりから5月初旬には、一面ふかふかで
 美しい黄緑色のクローバ畑になる予定です。

 ふっかふかの緑の絨毯が中庭に現れる頃…
 バラが咲き乱れる季節もやってきます。


 あぁ、5月が待ち遠しい。



 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
 
  ↑遊びに来て頂いてありがとうございます。
 クリックしていただけると嬉しゅうございます。
 

 
   

 
 

 
by boncopain | 2013-03-04 10:49 | 手作りの庭 | Comments(12)
2013年 02月 17日
冬の庭仕事。〜バラの寒肥〜

d0077603_18413270.jpg



 話は遡って一週間ほど前…
 ぽかぽか陽気の週末の午後。


 「これは絶好の庭仕事日和。
  溜まりに溜まった庭仕事を片付けねば…
  今日こそはバラの寒肥をやらないとーー!」


 

と思いたち針仕事を切り上げて、いざ中庭へ。



 ヨイショ、ヨイショ…
 寒肥を入れる為に、つるバラの株まわりの
 土を掘り返してます。


 瓜はもっぱら泥んこ遊び…
 ちょ、ちょっとそこーー!
 後ろ足で、苗を踏んでるんですけどーー。(涙)
 

 
 
 

d0077603_18415477.jpg




  バラの寒肥には、バーク堆肥、牛糞堆肥に油かす、
  牡蠣殻石灰、くん炭にようりん…

  これらをブレンドして穴に流し入れ、掘り返した
  庭土とよく混ぜ合わせ埋め戻します。


  以前は流し入れた寒肥の上に庭土を被せ、蓋をした
  様な状態だったのですが、まとめて入れた堆肥が
  土の中で異常発酵して、株を痛めてしまうのを防ぐ為、
  今は庭土と混ぜ合わせて入れています。




d0077603_18421736.jpg




  昨年春に購入した小さな新苗も一年間コンテナで
  育てて、随分大きくなりました。

  根もしっかりと張っているので、地植えすることに。
  逆に庭に地植えしているバラで、生育不良の苗は
  堀上げてコンテナに移し替え育てることにしました。



  庭作りに焦りは禁物だなぁとつくづく思う…


  バラの苗を地植えする場合…
  幼い小さな新苗は特に一年間は庭に下ろすのをぐっと
  我慢してコンテナで育てしっかりと大きく育てた方が、
  地植えした後の生育もいいし、そのバラの特性をある程度
  掴むことが出来る為、リスクもぐっと少なくなります。



  小さいと、近くにある勢い旺盛な植物に負けてしまい
  うまく育たないことも多々…

  早く大きくなってほしいと急いであれこれしても
  それがかえって、生育を遅れたりしてしまう場合も
  あるのですよね〜。




  ほんと、急がば回れです。
 


  




d0077603_21254066.jpg




 「今年はどう誘因しようか…」




  軽く剪定しながら思案中。



  昨年思い切って、新しいシュートを出させる為に
  荒治療したロンサールですが、成果はあまりなく…
  うむーー、どうしたものか?

  メインのつるバラ2本の生育状態が芳しくない。
  全盛期のような勢いがないのですよね〜。


  そろそろ世代交代を考えないといけない時期に
  きているのかもしれないなぁ。





d0077603_18454372.jpg




  「散歩まだかなぁ〜?」

  庭遊びに飽きたので、縁側でひなたぼっこ中。


  



d0077603_18455879.jpg





 辺りが薄暗くなり始めた頃に、ようやく終了〜!
 残すはつるバラとブラックベリーの誘因作業。



 なんとか…
 なんとか今月中に終わらせないとーー。(焦)




 
 ※ いつも温かいお便りありがとうございます。
   針仕事の方が少々立て込んでおりますので
   暫く間、コメント欄はお休みさせて頂きます。



 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
 
  ↑遊びに来て頂いてありがとうございます。
 クリックしていただけると嬉しゅうございます。
 

 


 





  

 
by boncopain | 2013-02-17 22:48 | 手作りの庭
2012年 01月 13日
冬の晴れ間に庭仕事。〜つるバラの誘因作業〜

d0077603_21513611.jpg




    冬場は太陽の陽のありがたさが、ひしひしと身に染みます。
    太陽の陽が燦々と降り注ぐ冬の晴れ間の日は、ストーブを点けている
    家の中よりも縁側や中庭に居てる方が、うんとうんと、うーんと
    温かい。うんとうんと、気持ちがいい。
 

    そんな我が家…
    この冬も姉に再び「家の中にテントを張ってみてはどうか?」
    と提案されました。
    ちょ、ちょと… それはどうだろうねぇ〜。(苦笑)
    が然し。この家のあまりの寒さに、昨年初めてネットで見つけた
    「歩ける寝袋」その名も「ヒューマノイド・スリーピングバッグ」
    とやらは少しばかり…  いやいや、かなり気になる存在。
    販売当初から比べると、随分と目紛しい進化を遂げているらしく
    増々心惹かれてます。
    「これ着て暮らしたら、暖かいだろうなぁ〜。」
    などと思ってはみるものの、着た時の姿を想像すると今だ踏み切れず。
    あ、怪しい… 夫婦ふたり、家の中でこの姿は間違いなく怪しい。
    でもこれからの進化に期待大。興味津々です。


    寒い季節は、実に快適そうな瓜…
    瓜が着ているぴかぴかで、真っ黒で毛むくじゃらのコートは
    天然素材だし、すっごく暖かいんだろうなぁ〜。
    ぽかぽかの縁側を独り占めの瓜…
    気持ちよすぎて、なんだか海老反ってます。(笑)

    
    


d0077603_21514975.jpg




       
          中庭に燦々と降り注ぐ太陽…
          ありがたいーー!

          よしやるぞ!今日こそはやります!!
          つるバラの誘因作業を…




d0077603_2140159.jpg




       春… 素敵にバラの花が咲くかどうか?大きく左右するのが
       冬場の手入れ。 消毒に誘因、寒肥…
       どれもこれも、欠く事の出来ない大切な冬の庭仕事です。
       あまりに寒いと億劫になって、中々重い腰が上がらないのですが
       この冬の晴れ間は、絶好の庭仕事日和。 

       トレリスからつるバラを外し、残っている葉を全部取り除き
       弱い枝等を整理していきます。
       その後、改めて花付きが良いように蔓をなるべく水平に…
       春にどんな風に花を咲かせたいか頭の中でイメージしながら
       つるを一本づつ誘引していきます。





d0077603_9335338.jpg





     休眠中のみ出来る、石灰硫黄合剤での消毒…
     剪定後、石灰硫黄合剤を10倍に薄めて刷毛で塗っていきます。

     我が家では越冬する虫の殺虫、株の消毒に使用しています。
        




d0077603_914111.jpg




       太いシュートと刺に悪戦苦闘しながら、ようやくようやく
       メインツリー、ピエール・ドゥ・ロンサールの誘因が終了〜。

       あとは、ガードルード・ジェキルの誘因かぁ。
       このバラは刺が多い上に鋭いときていて、誘因作業は一苦労。
       さぁ、そろそろ寒肥もあげないとな…

       
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
       
        ↑クリックしていただけると嬉しゅうございます。 
by boncopain | 2012-01-13 09:45 | 手作りの庭 | Comments(6)